HOME奥山 美羽

名称未設定-1
  • 奥山 美羽

  • MIU OKUYAMA

ー今日のコーディネートについてひとことお願いします。

奥山普段はラフな格好が多いのですが、今日はお母さんが昔着ていた思い出のある茶色のニットを私が受けついでこのアイテムを中心に、学校なので動きやすいコーディネートを考えてきました。

名称未設定-2

ーコーディネートは前日の夜に決めますか?それとも当日の朝ですか?

奥山基本的には当日の朝に決めていますね。朝起きてから家を出るぎりぎりの時間に決めているのでよく怒られてます(笑)なんで朝に決めるかというと、その日の気分で自分も動いているなという気持ちが感じられるのが楽しいので朝の気分にまかせて決めるようにしています。それが私のルールですね。

ーファッションを楽しむ上で美羽さんが大切にしていることは?

奥山よく周りからボーイッシュな格好が多いねと言われるんですが、私はファッションでも自分の考え方に関しても「これだ!」というのをあまり決めないようにしていて、朝起きてからコーディネートを決めることにしても全部を決め付けるんではなくて柔軟に服装にシフトしていくことが私の理想です。格好良い服も可愛らしい服もセクシーな服もいろんな系統のスタイルを楽しむことを大切にしています。

ー外国人が好きだとお聞きしましたが、外国人のファッションについてはどうですか?

奥山はい、外国人やハーフのモデルさんの私服なども好きですね。もちろん日本人と比べると生まれながらにスタイルが良いし顔も整っている人が多いので好きというのもあるんですが、パリコレクションとはまた別にスナップなどを見ていてTシャツにジーパンだけでシンプルに着こなせているところが昔から格好良いなと思い、中学生時代から憧れていました。無理せず、気取らない雰囲気があって日本人とは別の魅力を感じます。

3

ーもし、ドレメに入学していなかったら今頃何をしていたと思いますか?

奥山17歳の時に留学をしたいと思っていたことがあって、ドレメと悩んでいた時期がありました。私はいつも自分の感覚に従って行動しているのでもし、ドレメに入っていなくても自分の好きなことをしていたんじゃないかとおもいます。

ありがとうございました。今回美羽さんにインタビューさせていただいて、実はふたりっきりでじっくり話す機会はなかったので新たな一面を知ることができてとても嬉しかったです。これからも同じクラスメイトとしてお互い刺激しあって頑張っていきましょう!

(interview & text : 深尾 麻衣)